※型紙のみのご購入は、270円での配達が可能です。
 ・型紙・図案+副資材のみの場合・・・・・・270円
 ・型紙・図案に布が組み合わさる場合・・・・470円

06-02-2ndill01.gif

オリジナル・バッグパターンです。

いろいろなタイプのパターンをご用意しました。
刺しゅう図案もご紹介していますので、
あわせてご利用頂くと手軽に取り組めると
思います。

06-02-2ndill03.gif
はなはっかからの、ちょっとした提案です。

06103.jpg

ラウンドショルダートート

型紙番号
06005
セット内容
型紙(A3型紙が3枚)
パターンに縫いしろは含まれません。
説明書
必要用尺
約100cm(布巾110cmとして)
価格
600yen/set



写真をクリックすると拡大表示されます。

ショルダーストラップ付きの丸みのあるトートバッグです。
正面に大きいポケット、両脇に小さいポケットがあって、荷物がたくさん入ります!
ある程度しっかりとした生地で縫って頂くと、形が綺麗に仕上がると思います。
ポケットの生地を変えたり、様々なテープやレースを挟んで楽しいオリジナルトートにしてください。
ステッチにはミシンの上糸だけ20~30番の糸を使うと、よりトートバッグらしくなますね。

06103a.jpg

06103.gif※今回のサンプルのでき上がり寸です。 布の材質などによって若干変わります。

06104.jpg

トートバッグ サンデイ

型紙番号
06006
セット内容
型紙(A3型紙が2枚)
パターンに縫いしろは含まれません
刺しゅう図案付き
説明書
必要用尺
サンプル布が154cm巾で約50cm
価格
600yen/set



写真をクリックすると拡大表示されます。

鳥の刺しゅうがワンポイントの、横長シルエットのトートバッグ。
マチを大きくとっているので、見た目よりも収納があります。
脇のビーズ付き革ひもがアクセント。
これはリボンなどでもいいですし、お好みで・・・・

持ち手部は市販のテープを使いました。
内ポケット付きです。

06104a.jpg

06104b.jpg

06104c.jpg

06104.gifサンプルのでき上がり寸です。 布の材質などによって若干変わります。

06105.jpg

バッグ マドモアゼル

型紙番号
06105
セット内容
型紙(A3型紙が1枚)
パターンに縫いしろは含まれません
刺しゅう図案付き
説明書
必要用尺
サンプル布が128cm巾で約50cm
価格
600yen/set



写真をクリックすると拡大表示されます。

ハンドバッグのようなテイストの、小ぶりバッグです。
角をつまんでマチを作るタイプなので、作り方は簡単。
花の刺しゅうをあしらってみました。
サンプルでは黒一色で刺しゅうしましたが、表布の色や質感に合わせて
カラフルにしても素敵です。
ビーズの刺しゅうにしてもgood。
サテンや別珍で作るとよそ行きバッグに、デニムやコットンで作ると
ミニトート風になります。

06105a.jpg

06105.gifサンプルのでき上がり寸です。 布の材質などによって若干変わります。

07066a.jpg

キルティング
マシュマロショルダーバッグ

型紙番号
0701
セット内容
型紙(A3型紙が1枚)
パターンに縫いしろは含まれません
説明書
必要用尺
表・肩ひも ・・・110cm巾×1m
裏・肩ひもリボン・110cm巾×0.5m
キルト芯  ・・・110cm巾×0.5m
ボタン   ・・・直径2~2.5cm
革ひも ・・・3mm前後巾のもの約8cm
ゴム  ・・・2cm巾のもの40cm前後
価格
600yen/set



写真をクリックすると拡大表示されます。

薄手のキルト芯を本体とフラップ部分に入れてキルティング。
サンプルで使用した布の柔らかさを活かして、ふっくら、ふわっとしたシルエットに仕上げました。丸いボディのサイド下にタックを入れ、口の部分にゴムを通してコロリとしたフォルムの完成です。
このバッグは、布の柔らかさを最大限に活かして作りたいので、できれば優しい感触の布を使って作るとサンプルのイメージに近いものが出来上がります。
(織りの柔らかい布は、あまりバッグには向かないのですが、キルティングをすることによって、強度がでます)
少しくらいステッチが曲がってもご愛嬌!!の、ハンドメイド感を楽しむバッグです。

07066b.jpg写真をクリックすれば拡大表示します。

06105.gifサンプルのでき上がり寸です。 布の材質などによって若干変わります。

デザイン的に遊びの部分も多いので、アレンジ次第で全く印象の違う物が
作れます。
たとえば、肩ひものリボン部分は、省略してベルト状の肩ひもだけにする。
     リボン部分を市販のテープのような物に変える。
     底のタックをなくして、平らな形で作る。
     キルティングステッチの糸の色で遊ぶ。
     キルト芯を入れずに、布にステッチだけを刺す。
     (その時は布を2重にするなどして下さい。)
     あえて逆に固めの布でかっちりとした感じで作る。
     (雰囲気が変わって楽しいですね。)
     ショルダーの長さを、もっと長くしたり、逆に短くしてみる。
     いくつかの布を組み合わせたり、部分的にパッチワークをしたり・・
お好みでいろんなアレンジができますので、楽しんで作ってみて下さい。

※発送について
 印刷の関係で、オーダーから発送まで1週間程がかかる場合があります。
 ご入金をすぐに頂いても、発送まで1週間~10日程数がかかりますことを
 ご了承願います。

※洋裁の技術に関するお問い合わせには、お答えできませんので、
 ご了承願います。

ページの先頭へ